大阪ぐっぴーくまくま部屋報告

11月16,17日の二日間
グランキューブ大阪にて、
動物臨床医学会という、獣医さんの学会が開催されまして、
その一画でsippoの「みんなイヌ、みんなネコ」
保護犬保護猫の写真展が開催されました。

その中の一画で
「ぐっぴーくまくま部屋」を開催しました〜

初日はぐっぴーの飼い主(ぐぴヌシ)と共に
トークイベントをさせていただき、
沢山の方に足をお運びいただき
本当にありがとうございました〜〜〜
嬉しかったです!

今回は開始の時間も少し押してしまい、
グダグダのスタートとなり、途中パニクりまして
皆様に失笑される場面も多々ありましたが、
そんな飼い主たちの様子をあたたかく見守ってくださり
本当に救われました〜

今回もぐっぴー、くまおこぐまのことを通して
保護猫のことや、少しですがネコもSDGsのお話を
させていただきました。

オープン前の会場。

遠方からも足を運んでくださったり
はじめましての方も、
前回、前々回も来てくださった方もいらして
お声かけていただき嬉しかったです!

そして、くまお、こぐま、ジーコへの伝言も
たくさんいただきました。
くまくまにはしっかり伝えますね。
ジーコは次回行くときに報告したいと思います。

今回くまくま部屋では写真展で展示された写真集も
販売代行させていただいていました。
その子の写真とともに
コメントにも本当にいろんなドラマがあり、
おもわずうるっとする内容も。

今回は動物臨床医学会を立ち上げた山根先生にも
ご挨拶させていただきました。
(このお写真に写っているのが山根先生)

そして、初日終了後に懇親会がおとなりの
リーガロイヤルホテルで行われまして…

このスーツの方のみの会場に、イベント後だったので
塩くまおTシャツとスニーカーで参加させていただきまして(泣)
大変場違いな場所にひたすら恐縮しまくりながらも
美味しいビュッフェをいただきました。
学会のイベントは正装で挑まなければならないと
勉強になりました〜

月曜は一日大阪観光を楽しみまして
池田市にある五月山動物園に行ってきました。

念願のウォンバットさんに癒やされててきました〜
この動物園、無料なのですが、ウォンバットが
5頭もいます〜
(都内には今は一頭もいないのです)
控えめに言ってもパラダイスでした。

ウォンバットは有袋類。
つぶらな瞳とモリっとしてお尻がくまおと重ねてみてしまいます。

わがやのウォンバット風ネコは
筋斗雲で留守を守ってくれていたようです。
ありがとう、くまくま。

2 thoughts on “大阪ぐっぴーくまくま部屋報告

  1. 大阪のおばちゃん says:

    会場で少しだけお話しさせて頂いた者です。
    (おもにはぐぴ主様とお話しさせて頂いておりましたが…)
    ありがとうございました。
    流れるようなお話のテンポに感服しながら、お話し拝聴致しました。とても勉強になりました。
    ありがとうございました。

    1. kumaotokoguma says:

      大阪のおばちゃんさま
      先日はありがとうございました!!
      コメントいただき気づくの遅くなり失礼しました。
      インパクトのあるアカウント名でトークイベントでもちらっとお名前が出てましたね。
      ぐっぴーのフォロワーさんにもイベントに来ていただきお会いできてとても嬉しいです。また大阪に生きたいね。とぐぴヌシと話していたので次回またお目にかかれるのを楽しみにしています〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です