42825さん

7月に入り、慌ただしい生活になってきました。
8月末までは落ち着かない日々になりそうですが
人生の岐路のひとつがやってきた?ようで…
くまお父、くまくま達と共に楽しみながら乗り越えたいと思います〜

先日、地域猫活動をされている
42825(よつやねこ)さんの活動に同行させていただきました。

ご夫婦二人での活動を365日、10年以上続けられています。
前回は今年1月に同行させていただいたのですが
半年ぶりにご一緒させていただきました。
今日はそのご報告を。

子猫のころから10年お世話を続けている白ネコのみかんさん

42825さんは新宿区保健所とも連携されて
区内の一定の地域で毎晩地域のネコに
食事をあげる。だけではなく

・食べ終わるまでの見守り、片付け
・地域に落ちているゴミの掃除
・公園の(人間の)ゴミ箱の掃除
・ネコのトイレスペースの掃除。

を365日毎日続けられています。

このエリアには7〜8匹が暮らしています。
この日はどこかでご飯をもらっていたようで食べていたのは4匹くらいでした。


この場所はネコがたくさんいる地域ですが
まったくニオイがしません。
42825さんが活動をはじめた当初は
糞尿の異臭でたいへんな地域だったとのこと。
この活動は地域の環境衛生も守り、
ネコ嫌いな方を増やさないための活動にもなっています。

42825さんは
TNRM活動」という活動を行っています。
T・Trap 捕獲
N・Neuter 不妊化手術
R・Return 元の地域に戻す
M・Manage 見守る

不妊化手術の前には地域の方にもお知らせをし、
手術後もずっとネコたちを見守りながら
地域全体でのネコとの共存に繋げる活動です。

TNRはよく聞きますが
Mのマネージがとても大切だなと感じます。
大切とわかっていても続けるのは大変なことですよね…

近くの公園で溢れるゴミ箱の清掃も毎回されています。
食べ残しには虫が出るので大変な作業です…

ネコの活動をしながら地域の方とネコが
共存していけるように真剣に取り組まれています。

このような活動を続けてこられたことで徐々に
町の人、町会長さんや町の重鎮の方々とも
(最初は変な目で見られていたそう)
お話をされることでネコへの理解が広まってきました。
猫の住民権(住にゃん権)を作ってあげられるようになることは
他の地域でボランティア活動されている方々の
励みにもなるのではと思います。

ジーコにそっくりな柄のネコが沢山いました。
ジーコもこうやって生きてきたんですよね。
仲良しな二匹でスリスリくっついていました。

そんな42825さんの活動を支援したい方に…
オンラインショップでグッズをお求めいただくと
ネコ達のごはん代などの支援になります。

サイトはこちらから↓

https://neko42825.thebase.in/

そして42825さんでは
最近TNRした場所から
6匹の子猫を保護されています。
みんな真菌とコクシジウムで治療中です。
治療費だけでも大変ですよね…泣

治療後に里親募集される予定です!
こちらも猫を飼いたいな〜という方がいらしたら
ぜひ42825さんにお問い合わせください〜

一般社団法人くまおは42825さんの活動の
応援を続けていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です