くまおとはじめるグリーフケア2

先日、台東区保健所主催の
「ペットロスを乗り越えるレシピ」
に参加してきました。

このセミナーは私が「動物医療のグリーフケア」を学んでいる
獣医の阿部美奈子先生によるお話でした。

タイトルにペットロスとありますが、
先生のグリーフケアは、ペットと暮らしているときから
知ってたら良いなと思う内容で、私も毎回新たな学びがあります。

今回のセミナー、当初1時間30分のお話の予定でしたが、
当日は予定を大幅に超えて2時間30分のお話に!
先生、休憩もなしでおつかれさまでした。
聞いているとあっという間です。

イベント後に台東区保健所の皆様とお話をする機会もいただき
「これまでは適正飼育のセミナーがほとんどでしたが
ペットを最後まで面倒をみるということはお別れもある。
区民の方にこういった内容もお伝えしたい。」と
阿部先生にお声をかけられたそうです。

先生も行政からの依頼ははじめてだったそうです。
台東区保健所さんのどうぶつ愛を感じました。

くまおとこぐま

阿部先生の次回セミナー

そんな阿部先生の飼い主さん向けの次の講座が
12月9日に朝日新聞sippoさん主催で開催されます!
先生の講座は普段は先生はマレーシアにお住まいなので、
飼い主向けのセミナーは貴重です。
ご興味ある方はぜひ聴いてみてはいかがでしょうか?

【日時】 12月9日(月)18:30~20:30 (受付開始は18時)
【場所】 朝日新聞東京本社本館2階 読者ホール
     東京都中央区築地5-3-2
【料金】 2500円(税別)
【定員】 約70名
【申し込み期間】11月30日(土)まで
お申し込みはリンクからどうぞ〜

https://sippo.asahi.com/article/12705271

https://sippo.asahi.com/article/12705271

朝日新聞sippoより転載

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
sippo連載更新

そしてそして、そんな先生の動物医療のグリーフケアを
くまおの飼い主目線でお伝えする連載を
朝日新聞sippoさんで紹介いただいています。
タイトルは
「くまおとはじめるグリーフケア」2回目が更新されました。
https://sippo.asahi.com/article/12757111

先月は、くまおとこぐまのこと。
今月は、くまおの前に暮らしていたネコみうさんのこと。
グリーフケアを学ぼうと思ったきっかけを書きました。

お座布団の上のロシアンブルーと、グレーの毛玉

↑こちらはくまおの先輩、姉にあたる「みうさん」
わがやは以前ロシアンブルーを飼っていたのです。
まったく真逆なタイプのくまおを迎えたの
おわかりいただけるでしょうか?
みうさんの前にあるのは、みう毛で作ったリス…
(やってることが昔と変わっていません。)

キリリとネコ

ロシアンブルーのみうさん。と雑種のくまお。
見た目はやや?いえ、だいぶ違いますが…ネコはネコ。
いまでもどちらも愛しい家族には変わりありません。

あくびするネコ

みうさんとくまおが私にネコが何たるか?を教えてくれ、
こぐまが来て、ネコ社会とは?を教えてくれました。

こぐまの匂いをかぐくまお

くまくましい2匹ですが。

2 thoughts on “くまおとはじめるグリーフケア2

  1. 横山舞子 says:

    最新投稿の銀行の利用明細、電話番号などが見えてますが大丈夫でしょうか?

    一筆箋すごく可愛くて使う日を楽しみにしてます。
    また楽しいグッズつくってくださいね。

    1. kumaotokoguma says:

      横山さま ありがとうございます。自分の個人情報垂れ流してしまいました。修正いたしました。
      一筆箋ありがとうございます!佳絵さんの絵素敵ですよね〜ぜひ使ってくださいませ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です