こぐま日記とジーコ日記32

こぐまは2才を過ぎて、だいぶ落ち着いてきたのですが
イタズラはまだまだとまりません。

以前は担いでお水を倒していたのですが、
こぐま対策でカバーをしてから被害はなくなりました。
そうなると今度は頭脳戦。
上からテコの原理を使って倒そうとするこぐま。

倒れないのでアクロバティックに水を飲む。

途中、空中遊泳のように浮いてました。
(これどうなってたんだろ?)

突然「あ、ボールだ!遊ぼ〜」となりまして
イタズラ終了。

自由です。

ジーコ日記32

昨日、一時預かりさんの家にジーコに会いにいってきました。

いつも行くとカゴの中に籠もってしまうのですが
昨日は少しリラックスしてくれていました。

ずーん、と近寄っても
ややイカ耳ではありますが、
「おう、また来たのか?」と余裕の様子。
しつこいヒトが来たなと思われているに違いないです。

今回はジーコぽんのボディを
ナデナデさせていただきまして、
一時預かりさんと数時間ネコトークしてる間
ジーコは呆れて話を聞いてくれていました(たぶん)

ジーコの近況はというと
相変わらず夜泣きは続いているようです。
一時預かりさん曰く「カオーン!」と言ってるそうです。
我が家のこぐまも定期的に夜泣きするので
ネコの夜泣きは何を伝えたいのか?分かるといいなと
本当に思います。

毛も伸びて、段差がなくなってきたと思います。
やわらかくてホワホワな毛のジーコです。

そして毎度のこちら↑
ジーコはホントに!
ずっとのお家を探しています!
最近、ほんとに探してるの?と聞かれることもあるのですが
ずっとお伝えしているつもりなのですが、
イマイチ伝わりにくいようで…
今お世話になっているのは一時預かりならいいですよ。と
おっしゃってくださった優しい預かりさんなのです。

ジーコ保護から4ヶ月!

5月10日にチームジーコに保護されて
今日9月10日で4ヶ月が経ちました〜
ジーコは本当に頑張ってくれています。

日々夜な夜な筋トレに励みつつも、
家猫として外猫時代にはなかった猫じゃらしだったり、
おもちゃだったり、トイレだったり。。。
何より、ヒトのお家で暮らすことを日々観察しながら
くるくる大きな目で学んでいます。
優しい一時預かりさんにお世話になり、
沢山の方にあたたかいご支援をいただき、
素敵な先生にも出会い、
ケガは完治したと言っても良いと思います。

人間の手にも慣れて来てくれていますが、
時折、急に動いたりすると
今もパニックになることもあります。
そんなジーコを見守りたい。と
思ってくださる方とご縁があるといいなぁ。

自称ジーコファンクラブ1号のくまお母から
*いつか出会うジーコの家族の方へ*

ジーコはホントにユーモラスで個性的なネコです。
顔も超!!可愛いですし、
浅い手袋も萌えポイントです。
性格はとても繊細。
ジーコと気持ちのやり取りをゆっくり楽しみたい。
という方にオススメのネコさんです。

急な動きはまだびっくりしてしまいます。
そして無理やり何かをしたりしなければ
きっと少しずつ心を開いてくれると思います。
抱っこできなくても、すぐにナデナデできなくても
ジーコはそこにいてくれるだけで、なぜか落ち着く
不思議な存在感のネコです。

ジーコの一番のポイントは苦い薬でも
パクパク食べてくれる所!
これはこの先もしなにかの病気になったとき、
とても重要なポイントだと思います。

もちろん薬以外もとても美味しそうに
ザックザックとご飯を食べてくれますよ〜
そんなジーコの一生を見守りたい。という方
いらしたら、お気軽にお問い合わせください。

うちのくまぽんは
ご飯とくすりについては
ジーコぽんを見習ってほしいものです。

薬は何をどうやっても口をつけず、
ご飯も好みがハッキリしておる坊っちゃんです。

そして、クッション真ん中に座ればいいと思うよ〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です