2.16~17ちよだ猫まつり2019ご報告

先週末 2月16、17日の2日間

ちよだ猫まつり2019が行われました。

今回は参加も出展もはじめて。

何もわからぬまま

くまおが山からおりてきた展「ぐっぴーくまお部屋」として

あのぐっぴーの飼い主、ぐぴ主と共にお邪魔させていただきました。

会場は千代田区役所1階。

千代田区役所もはじめて足を踏み入れましたが

とても近代的で立派な建物!

法務省と一緒の建物だそうです。

千代田区は「8年連続猫の殺処分ゼロ」を継続されています。

それも本イベント主催の

ちよだニャンとなる会さんと、自治体と協働で

不幸な猫を減らす取り組みをされているからこそ。

 

今回はイベント会場の一番奥の壁面を全面使わせていただき

ジャイアントぐっぴーと、ジャイアントくまおがドーン!と。

こちらは僭越ながらくまお母がデザインさせていただき、

今後二度とないジャンボサイズのパネルと思われます。

幅は7m以上あります。

写真の下のほうに写っているこぐまがほぼ実寸大。

この巨大感が伝わりますでしょうか…?

▲設営時の様子を送っていただきました。

オープン直後からすごい混雑で、

沢山の方が写っている画像しかないためご紹介できるものがなく

すみません…

 

17日は朝からトークイベントもありまして

ぐぴ主とともに、ぐっぴーとくまおの経歴や保護された経緯など、

最後にネコもSDGsの事などいつものごとくマゴマゴしながらお話しました。

朝早いお時間だったにもかかわらず、開館前からお並びいただき

本当にありがとうございました。

 

このお祭り、 とにかくすごいお祭りでした。

千代田区長のブログによると2日間で18,000人の方が来られたとか。

日曜日が小池都知事も公務で来られ、

東京都の動物愛護の取組について挨拶されていたそうです。

 

「猫」がテーマでこれだけの方があつまり、

これだけの規模感のイベントを企画された

ちよだニャンとなる会 さんは本当にすごいな。。。と

何分の1の規模感のくまおのイベントでも準備にとても時間がかかるのですが

千代田区役所のみなさんも保健所の皆さんも

休日出勤で本当によく動かれていたのが印象的でした。

そして、ニャンとなる会さんのボランティアの方々も

とても良くしてくださり、猫好きな方々のあたたかさを実感しました。

そして、会場でお会いしたみなさま、本当にありがとうございました!

段取りが悪くゆっくりお話ができなかった方とも

またの機会にお会いできたら幸いです。

遠方からも足を運んで頂き本当にありがとうございました!!

「いつも楽しみにしています。」と声をかけていただけると

本当に励みになります。

 

お客様も主催の方や、行政の方、出店者の皆様も、

ネコ愛あふれる素敵なイベントでした。

この方々が取り組まれているからこそ

8年間も殺処分ゼロが継続されているんだなぁと。

本当に勉強になりました。

 

東急ハンズ東京店さんでは

ちよだ猫まつり応援企画として2月27日まで

ぐっぴーくまおのグッズを置かせていただき、

売上の一部がちよだニャンとなる会さんに寄付となり

保護猫の医療費となるチャリティイベントとなります。

ちよだ猫まつりで買えなかったアイテムもあるかもしれません。

「猫の家」さんや、「ビアンカ」さんの商品もありましたよ〜

是非足を運んでみてください〜

私の手配ミスのリーフレットを届けてくれたり

搬出手伝ってくれたりくまお父いつもありがとう。

そしてベアーズ、お留守番ありがとね〜〜〜

2 thoughts on “2.16~17ちよだ猫まつり2019ご報告

  1. 佐藤 孝子 says:

    ご無沙汰しております!
    仙台の小梅母です!お元気ですか?
    (福島、というとわかりますか?)
    色々な活動されているようで、
    嬉しく拝見いたしました。
    仙台に先日いらしてたんですね!
    今度お会いしたいです!

    1. kumaotokoguma says:

      わぁ、ご無沙汰しております!
      コメントありがとうございます〜
      おげんきですか〜?
      是非仙台に行ったときお会いしたいです〜!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です