マレーシアの旅つづき

先日行ったマレーシアの

動物医療のフリーフケアフォーラムは

マレーシア在住の阿部先生が考えてくださった観光も

盛りだくさんのツアーだったので、忘れないうちに続編を。。。

と言っても私のアレな写真のレポートが続きますので

飼い主の旅など興味がない方も多いと思うので

一番最後に一枚くまおの写真があります。

本編はスクロールしていただければ〜

 

日本を出発したのは午前10時だったのですが、

マレーシアに着いたのは7時間後。

空港を出たらすっかり夜になっていました。

ここは夕食会場です。

晴れてくると屋根があいて、オープンテラスに。

初対面の人しかいない中での最初の食事はお鍋。

材料もなにかわからない具が盛りだくさん運ばれてきて

闇鍋のように食べて感想を言い合ったりして楽しい初日。

夕食のあと、ヘリポートラウンジに移動して前夜祭。

夜景が一望できるラウンジでした〜

ハートの風船がついた席に違和感を感じながらも、

周りの方と談笑していたら

なんと翌日お誕生日の方がいらして、

サプライズのプレゼント贈呈!

 

その後、誕生日の女性が、まさかの今回の実行委員長から

70人の前でプロポーズされるという、さらなるサプライズ。

無事にプロポーズの良い答えも聞けて、

「こんなドラマみたいなこと普通に起こるものなんだなぁ」とびっくり。

どうりでハートの風船だったワケですね。

お二人には忘れられないマレーシアになったと思います。

2日目はフォーラムを終えたのち、錫の工場見学に。

世界最大の錫の工場とのこと。

工場の中を見学していたら、

何やらネコ科のシルエット…?

何の制作過程がわかりませんでしたが、

トラかな?

人の頭くらいのサイズで気になりました。

その後、錫のプレートから

アイスクリームボールを作るワークショップに参加。

まず最初にプレートの裏面に名前を刻印。

ガッタガタです。

 

平らなプレートをトンカチで木枠に沿って叩いていくと

アイスクリームボールの完成!

 

全くなにか伝わらない私の写真技術。。。

 

ここで売っていたバクの置物が

お尻がくまおに見えて買おうか悩みました。

セールになってました(が、買わず)

その後バスで移動して野生動物の観察ということで

白鷺とイーグルツアーに。

船に乗って川を移動するのですが、

船が早くて、ディズニーランドのアトラクションのようでした。

ビッショビショになりながら、雨の中イーグルを観察!

撮った写真は

コレ。

いったい何の鳥なのか?

心の目でよーく見てください。

鷹に見えてきましたでしょうか?

見えますよね?(前のめりに)

お口直しにマレーシアの犬の写真を。

そこらへんをフリーでウロウロしています。

この子は背中がどんこに似てました。

ボートハウスの中にもウロウロとやってきます。

犬フリーな国でした。

夜にホタルが見れるツアーにも連れていっていただき

小雨の中、小舟にのって船頭さんが手で漕ぐ船でホタルを見ました。

真っ暗闇だったので写真はありません。

遠くからコーランが聞こえてきて、

幻想的なホタルツアーでした。

 

三日目も快晴。

マレーシア最終日。

シンボルのツインタワー。

マレーシアの踊りを見ながらの

マレーシアランチ。

本当はバナナの葉っぱのお皿だそうです。

カレーと大きな鶏肉のお料理でした。

ごちそうさまでした。

その後、バトゥケーヴ(洞窟)に。

金色にピカピカ光る神様の隣に、

カラフルな階段。

日本では見ないカラフルな寺院。

ヒンドゥー教の聖地。

この階段を登ってみました。

写真の女性は現地の方?です。

女性はミニスカートでは入れないので

下で腰に巻く布をレンタルしていました。

頑張って階段を登ると!

涼しい洞窟に到着。

でもまだ先に階段が現れます。

こちらが頂上。

寺院があるのですが、

なぜか写真は屋根しか写ってませんでした。

なぜなんだ、私…

肝心な部分が写っていません笑

階段からの眺めはこんな感じです。

手すりにたくさんおサルポイント、アリ。

凶暴ではなかったです。

その後移動して、ピンクモスクへ。

モスクの内部は圧巻でした。

まだできてそんなに年数が経っていないそうです。

ここはイスラム教の礼拝施設のため、

女性はマントを頭から被らないと入れません。

男性もハーフパンツの人はマント着用だそうです。

他宗教国家のマレーシアで、いろんな場所につれていっていただき

たくさん刺激を受けてきました。

 

ハードな三日間でこのあと夕飯を食べて

空港に向かい、4日目の朝に成田の到着!

 

ほぼ観光だけのようにも見えますが

メインは前回レポートしたグリーフケアフォーラム。

移動の間や食事の間の、動物医療に携わる方々との

コミュニケーションもとても楽しかったです。

お話出来ない方もたくさんいらしたので

機会があったらまたどこかでお会いできたらいいなと思っています。

 

 

旅の途中、くま恋しくなって見てしまった

見守りカメラ。

目が合っただけでテンションが上りました。

たとえ呪怨だったとしても。。。

2 thoughts on “マレーシアの旅つづき

  1. ひろうめ says:

    長旅、お疲れ様です(^-^)/ 写真から見て素晴らしい旅だった見たいですね~パグのおしり、くまお様にそっくりです。くまお、こぐま様熱烈歓迎じゃなかったでしたか(^_^)v

    1. kumaotokoguma says:

      ひろうめさま

      ありがとうございます!
      飼い主のただの旅記録でしたが、読んでいただけて嬉しいです。
      バク、そっくりでした〜なぜに猫には似ないのか?笑
      ベアーズも熱烈に歓迎してくれました〜
      ちょっとくまおが大きくなっていたのが不思議ですが…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です