猫のヘルスケアトイレtoletta到着

猫のトイレ toletta.

「ハチたま」というスタートアップ企業が

猫の健康のためのトイレを研究開発した

猫のトイレ toletta。

今年の1月、ベアーズのトイレ事情を

ブログにご紹介したときに、

コメントでフォロワーさんから、

「こんなトイレが出るらしいですよ。」と

教えていただいたのをきっかけに知りました。

その当時はまだ情報も少なくて、

「トレッタニャンバサダー」を

募集してるから応募してみよう!と

軽い気持ちで申し込みましたら

なんと480名のお申込みの中から

9名に選ばれた。と。すごい応募があったと聞いて、

責任重大。と一瞬怯みました…

が、せっかくの機会なので。とお受けすることに。

先月、第1回ニャンバサダーミーティングなるものに参加しまして

他のモニターさんや、開発者さんたちと交流しながら、

どういう思いでこのトイレを作られたかをお聞きし、

「猫が健康に幸せに暮らせるように」と

団結して作られた製品。と知り、

トイレが届くのを楽しみにしていました。

そして、今日11月2日に届きました。

いったいトレッタはどんなものなのか?

機械オンチな私でも使えるのか?を

今後皆さんと共有していきたいと思います。

注:2018年の時点の情報なので、契約内容等
ご確認のほどおねがいいたします。

なんでも興味深々のこぐま。

<トレッタは何ができるのか?>

・猫の体重、トイレに入った時間、おしっこの量をアプリで教えてくれます。

・長時間おしっこをしていないとアラートで飼い主に教えてくれます。

・カメラで顔認識してくれるので、首輪苦手な猫さんもOK。

<設置や使用の条件はというと>

・wifi環境あれば設置可能

・システムトイレ用の砂やシートなら、今まで使っていたものが使える。

・トイレ部分は水洗いOK

トイレ本体はなんと無料(送料のみかかります)

アプリの利用料が月額1台につき500円、最低二年契約になります。

料金改定となっていますのでサイトをご確認ください。
↓の記事もブログ更新当時の情報となっています。

*しかも、アニコム損保にご契約されている方に

初年度のアプリ使用料6,000円が無料!の特典が受けられるそうです!

我が家もアニコム加入しているので、朗報!

もし加入されている方は、アニコムさんのメルマガに特典コードが

あるそうなので、ぜひご利用ください〜

こぐまが遊んで、安全なのを確認してくまおも登場。

これまでの2匹のトイレはこちらでした。

洗濯機が動いていても普通につかってくれるのでよかったです。

今回届いたトレッタはこちら↓

サイズはほぼ変わらず。少しだけ高さがあるかな?といった感じ。

狭い我が家の洗面所に入ってよかった。。。

色も真っ白で、前に使っていたクリーム色よりも清潔感があるので

見た目も良かったです。

一番の変化は接続時のライト。

今日はWifi の接続に改修されると連絡があったので、

電源につなげていないのですが、夜はまぁまぁ明るいかも?です。

早速こぐまがトイレを使ってくれていたので一安心。

あとはくまおが使ってくれると安心できるのですが、

なんでも慎重派のくまお。

様子を見ながら前のトイレも捨てずに待機しております。

今後も定期的にニャンバサダーとして、

2匹の使用の様子や感想など、素直にご報告していきたいと思います。

何より気になるのはマレーシアで留守にした間、

身も心もたくましくなったくまおの体重…

ハラハラ、ドキドキ。

猫の健康にためにこんなハイテク(表現が古い)なトイレができて

体調が悪くなると、すぐに体重の増減が出るくまおには

とても助かるアイテムです。

まずは飼い主がきちんと設定して、使えるように、

皆さんに見守っていただけると嬉しいです。

トレッタについてご質問などありましたら、

トレッタのQ&Aコーナー に

たくさんの質問の回答があります。

それでも不明な点ありましたら、コメントいただければ、

きちんとハチたまさんに確認して返信いたします〜

ニャンバサダーとはいえ、

宣伝してお金をもらうわけではないので笑

ただ猫の健康に良いもので、

少しでも猫の異変に早く気付けたら

病気の早期発見に繋がって、

飼い主もハッピーになれば良いなぁ。と

自分が作った商品かのようにご紹介させていただきました笑

(tolettaはハチたまさんの商品です。)

2 thoughts on “猫のヘルスケアトイレtoletta到着

  1. ひろうめひ says:

    人間だけじゃなくペットのものまでハイテク化されてゆく。取り残されずにしないとです!Σ(×_×;)!

    1. kumaotokoguma says:

      ひろうめさま
      私も人間のハイテクはついていけないのですが、ねこの健康に関するハイテクはなんとかついていきたいと必死デス笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です