くまおの郡山場所のご報告

10月6日7日の2日間。

くまおが山からおりてきた展〜くまおの郡山場所〜開催いたしました。

台風が接近していたのでどうなることかと不安でしたが、2日間とも晴れ。

とても気持ちの良いお天気でした〜

場所は

メイン会場「micore」ミコレさん。

コールドプレスジュースの専門店です。

コールドプレスジュースって何?って方には(私もそうでした)

こちらへ↓

ミコレ

美容室の株式会社髪研さんが経営するお店です。

マンツーマン型の美容室とのことで

(シャンプーからすべて一人の人が担当されるそうです)

ヘッドスパが気持ちよさそうだったんです〜次回は体験したいと思いました。

入り口から、おおきなくまおとぐっぴーの顔がどーんと。

ここはジュースカウンターですが、くまおとぐっぴーとどんこで占拠させていただきました。

とても天井が高くて日当たりの良い、とてもオシャレな店内でした。

ここで2日間ともKUMAO LOUNGEというトークイベントを開催させていただき、計29名の方にご参加いただきました!ありがたや…

郡山駅からも離れている場所なのですが、遠方からも皆さんお越しいただき

お店に入られて、みなさんニコッとされる瞬間がとても嬉しかったです。

初日は新幹線の遅延で、せっかくお越しいただいたのにトークイベントを少ししか聞けなかった方、

イベントに間に合わなかったのですがお店には来てくださった方もいらして

本当にありがとうございました。

(飲みかけの写真ですみません。)

ミコレさんに「くまおコラボジュース」を作っていただきました。

このドリンク、お世辞抜きで本当に美味しかったのです!

中身はアーモンドミルク、ぶどう、梨、レモンと、

健康にも良いチャコールパウダーをmixしてくまお色にしたもの。

入っている果物や、アーモンドミルクの印象とは全く異なり、とてもさっぱりとした味わいで忘れられない味でした。

また飲みたい…

2日間とも完売してしまい、売り切れだった皆様本当にすみませんでした!

ミコレさんでは季節のドリンクも毎月作られています。

そして第2会場の保護猫カフェlove.labさん。

お店の外にサラリーマンくまおのいつもの看板を置いていただきました。

(この写真は開店前なのでシャッターがしまっています)

店内にはウォンバットさんや、クマケツさんクッションなども展示させていただき、2店舗間でのスタンプラリーも行いました。

love.labさんでは20匹もの猫さんと戯れることができます。

ここの猫さんたちは本当にみんな穏やかで驚きました。

保護猫カフェと言っても、いろんなスタイルがあり、

love.labさんで触れ合える猫部屋にいる子達はみんなlove.labさんで最後まで飼われる猫さんたちとの事です。

里親募集している子は、別の場所でそれぞれマイペースに過ごしていました。

たしかに里親募集の子が急に猫部屋に入ったら、猫がたくさんいることに驚いてしまいますし、人に慣れていない猫さんもいるのでストレスとなってしまいますよね…

なるほど。といろんなお話をしながら活動のことや、郡山の保護猫事情を教えていただきました。

癒やされたのはゲージで里親募集チームのこの2匹。

とても仲がよくて、大きなクロネコ(実際は茶色)のおっぱいを吸いたくて

必死に二階に登ってきていた子猫。

もちろんお母さん猫ではないですし、さらに言いますと男の子でした笑。

この黒猫さん(茶色)とても顔が可愛くて、優しくて面倒見もよく素敵な猫さんでした。

クロネコさんも大きく見えてもまだ6ヶ月くらいのようで、

撫でて〜とゲージ越しに甘えに来ていました。可愛い…

love.labさんでは、これまで2014年から800頭にものぼる猫たちを里親さんに引き渡されたそうです。すごいですね。。。

その他にも子どもたちへの命の大切さを伝える事業や、障がい者施設への訪問事業なども行っているそうです。

*直接の猫の引き取りはしていません。

この2店舗にお越しいただいた皆様、本当にありがとうございました!!

優しい言葉をかけていただいたり、ご自宅の猫ちゃんの動画を見えせていただいたり

福島の震災の猫のことを教えてくださった方、

お話をもっとお聞きしたかったのですが、混雑している時間でゆっくりお話ができずすみませんでした。

私も勉強させていただきたいと思っています。

そしてKUMAO KOUNGEにご参加いただいた皆様、最後まで聞いてくださり、

楽しいお話だけではありませんでしたが、SNSにたくさん感想のコメントをいただきとてもうれしかったです。

また郡山に帰って来れるよう、これからも活動頑張りたいと思います。

さいごになりましたが、

郡山場所で皆様から店頭でお預かりした募金は

¥11,962となりました。

皆様、本当にありがとうございました!!

今回は小さなお子さんが自ら募金してくださる姿が多かったのです。

私が子供の頃そんなことできなかったな…と反省と尊敬の気持ちの郡山場所でした。

(7日の閉店後のイベント終了後に保護猫カフェlove.labさんに直接お届けに行ってまいりました。)

グッズやトークイベントの収益に関しては、計算に時間がかかるので

あらためて、その中から動物の支援の形を検討中です。

税法上の問題をクリアにしてからご報告させていただきます。

9月29,30日に行われた

臨床獣医学フォーラム

「どうぶつとの暮らしを考えるフォーラム」での募金額は

¥18,701となりました。

この金額については後日、湘南鎌倉ねこほっとさぽーとさん、

熊本の増子さんの活動へのまとめての支援とさせていただきます。

あらためてご報告させていただきます。

 

ベアーズとくまお父、いつもお留守番ありがとね〜

今回も仲良くやっていた2匹に感謝。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です