どうぶつとの暮らしを考えるフォーラムのご報告

台風が迫る9月29.30日の二日間

日本臨床獣医学フォーラム主催

どうぶつとの暮らしを考えるフォーラムに出展させていただきました。

今回の会場はホテルニューオータニ東京。

この写真の案内はごく一部で、くまおの出展会場のみですが

実際はもっと広いスペースで講義や展示が行われていました。

 

この大会は今年で記念すべき20回をむかえる大会。

当日までどのような大会なのか?私も初参加のフォーラムだったのですが

日本各地から獣医さんや動物に関わるお仕事をされている方、企業、

将来獣医を目指す学生さんなど、たくさんの方が集まり

専門的な医学についての学会、一般市民向けにも分かりやすいセミナーが行われていました。

 

そんな中に一般社団法人くまお、お邪魔させていただきました。

くまおのスペースは講義会場の入り口部分の前室に場所をいただき

1日にたくさんの講義が開催される場所でしたので、

このぐっぴー、くまおブースに目を止めていただき、たくさんの方に

お立ち寄りいただくことが出来ました。

 

こんなにたくさんの動物に関わるお仕事をされている方と直接

くまおの話をさせていただくことができて、本当に勉強になった2日間でした。

いつもくまおを診てくださっている「ひだまり猫の病院」の先生にも

ご挨拶ができて、くまおの活動やブースを見て喜んでいただけたのが嬉しかったです。

 

悪天候の中でしたがフォーラムにご来場いただき、くまおのブースにもお立ち寄りいただいた皆様、本当にありがとうございました。

写真あらいですが、今回もゲスト参加し、手伝ってくれたぐぴ主にも感謝。

遠方から来られている方が多い大会でしたので、みなさまご無事で帰られることを祈っております。

最後になりましたが、このような貴重な機会にお声をかけてくださった、

ちよだニャンとなる会さん、赤坂動物病院の柴内先生、

主催の一般社団法人日本臨床獣医学フォーラムさんに心より御礼申し上げます。

 

いつもSNSで見守ってくださる皆様の応援があってイベントを継続することが

できています。

秋のイベントも来週末の郡山で一段落しますが、引き続きみまもっていただけると嬉しいです。

台風の真っ只中で爆睡するイモむしお親方。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です