あっという間に9月下旬

昨日のこぐま、窓の鍵にぶら下がっていました。。。
そんな稽古もするのね?!というストイックな鍛え方をしていて、
日々たくましくなりつつあります。

腕だけでぶらーんと長時間ぶら下がってました。

 

いよいよ、来週末9月29日(土)、30日(日)

ホテルニューオータニ東京にて、日本臨床獣医学フォーラム主催、

第20回どうぶつとの暮らしを考えるフォーラムが開催されます!

 

一般社団法人くまお コーナーでは、くまおとぐっぴーのグッズを

ご用意してくまお母と、ぐぴ主がお店番している予定です。

(くまおは今回も家で稽古に励みますので会場にはおりません)

 

ホテルにドロボーひげのくまおパネルを持ち込むのは若干勇気がいりますが…

なかなかない機会ですので、忍び足で搬入したいと思います。

 

私も初参加なので、どんなイベントなのか?とても楽しみにしています。

 

獣医さんを対象にしたプログラムの他に、一般の方も参加できるセミナーや

楽しいワークショップもあります。

詳細はこちらのブログにご紹介しましたが、

事前登録の期間が延長されたそうなので、ご興味あって登録されてない方は

ぜひお申込みくださいませ〜

(事前お申し込みは500円お得です。)

 

このイベントについて、内容が盛りだくさんでうまく説明ができなくて

申し訳ないのですが…

「どうぶつとの暮らしを考えるフォーラム」というタイトル通りの内容が

詰まったイベントです!(ザックリすぎ)

 

「日本臨床獣医学フォーラム」という獣医さん向けの名前もあるので、

サイトや案内で困惑されるかもしれませんが、場所は同じになります。

市民の方向けの内容は9月29日、30日の2日間。

「どうぶつとの暮らしを考えるフォーラム」となっています。

 

くまおが出店させていただくコーナーは
イベント全体と営業時間が異なりますのでお気をつけください。

 

<くまおブースの営業時間>

イベントやセミナーの時間とは異なりますのでお気をつけください。

*9月29日(土)11時30分~17時30分

*9月30日(日)10時00分~17時00分

 

話は変わりまして…

昨日は ちよだニャンとなるcafe さんの

譲渡型の保護猫カフェの内覧会にお邪魔して来ました~

 

くまおがクラウドファウンディングのリワードで

参加させていただいているプロジェクト

途中経過を見学させていただきました。

この参加の詳細は以前こちらのブログにまとめました。

くまウおッチ?!

場所は末広町の駅近く。

古民家を再生して、趣のある佇まいの建物に

猫が快適に過ごせる空間を作られていました。

10月22日のオープンに向けて、全力で取り組まれています。

3階建てのケージ

キャットウォークも温かみのあるウッドで作られていました。

このプロジェクトは千代田区との協働によりスタートし、より猫が暮らしやすい環境が作れるようにと獣医さんの指導も受けながら、猫のことを考えて取り組みされています。

 

猫の健康や、感染症の対策にも特に気を使われていたのが印象的でした。

ニャンとなる会さんのパワーを今日もいただいて帰って来ました。

すごいな…

引き続きクラウドファウンディング、ネクストゴールに向けて継続されています。

https://readyfor.jp/projects/chiyodaneko

 

今回の保護猫カフェは

「大人の保護猫が大半の施設になりそう。」と伺ったので

わがやの「元大人の保護猫」くまお先生のしぶすぎる顔をいただきました。

 

くまおは推定3才で家に来て、

慣れるのにとても時間はかかりましたが(だいぶ…)

でもそのジワジワと距離を縮めてくれる感じが、

とても愛おしく思えるので

子猫を迎えるのとは違う特別な感覚を私は楽しむことができました。

個性のある猫、いろんな特徴の猫にであえるのが大人の保護猫。

何より、その猫の性格や、特徴がわかった上で迎えることができるのが

大人の保護猫の魅力だと思います。

 

もし猫を飼える環境で、今後「猫を迎えたい」と思っている方には

保護猫を浮かべていただけたら嬉しいです。

なかでも

選択肢を大人の保護猫まで広げていただけると嬉しいです。