ジーコ日記2 と くまお部屋の様子

最近はすっかりおざぶのくまおです。

ラッキーボーイ・ジーコのお話し

前回のブログ→ 交通事故に遭ったけど強運のジーコ(仮)

で、ご紹介したジーコ。

今日はジーコのその後をご報告したいと思います。

近所で飼い主さんを探したり、保健所に届け出をし、

ジーコのような特徴の猫の問い合わせがいないか?聞いていただきましたが、

愛護センター含め該当なし。やはり飼い主さんはいないのかな…

 

マンションの方々が相談されて、5月15日(火)入院。

ひとまず一部のお金を今回保護した有志でお金を集め、

5月16日(木)県外の病院で手術をうけることになり、

県外の病院までは休診日に都内でお世話になっていた先生が

直接ジーコを病院まで輸送してくださいました。

腰の骨が折れている猫を移動させるだけでも素人にはどきどきなので

ありがたいことです。。。

先生いわく、ジーコは肝が座っている。とのこと。笑

そんな小さな情報でもジーコの性格を知ることができて嬉しいものです。

▼手術前、都内の病院でのジーコ。

そして5月16日(木)ジーコは手術を無事に終えました!

ひとまず術後は良好のようです。

まだ尿道にカテーテルが入っているので、

術後の様子などはもう少し落ち着いてからになりそうです。

術後10日間は入院の予定。

いまここ。

 

この先はジーコの体調を見ながら里親さんを探していきたいと思います。

ジーコはエイズ陽性。ですが、

半端ないジーコの目ヂカラからは生きる気力が溢れています。

術後の様子を含め、里親さんが見つかるまでの間、

こちらのブログで少しずつご報告していきたいと思います。

 

そんな中

わがやの二匹は相変わらずの〜んびり暮らしています。

仲良く健康でいてくれありがとう〜くまたち。

しかしくまおの厚みよ…