ジーコ日記22

また更新の間が空いてしまいました。
6月から本業のアパレルの仕事から離れてまして、
今はいろんな方の仕事のお手伝いをしながら、くまおの活動を。

月曜からお仕事のお手伝いで2泊長野に行っていました。
その仕事の間に戸隠神社に連れて行ってもらいまして
ちょっとした旅行気分を味わってきました。
この御神木は樹齢800年。
見事な佇まいにしばし呆然。

幹は1本ですが3本にわかれた巨木。
別の角度から。

仕事の合間で滞在時間が15分ほどだったので
次回はゆっくり行きたいです。
そして美味しいお蕎麦なども食べたかったな…

くまくまたち、今回もお留守番ありがと〜〜〜
帰宅後、こぐまもずっと後を追いかけて来てくれるように。

ジーコ日記22

7月18日術後62日目

ジーコの手術から2ヶ月!!が経ちました〜
術後2ヶ月で完治と当初の診断だったので
無事に元気にジーコが2ヶ月を迎えられたことに
一時預かりさんの方には本当に心から感謝です。

ココ最近ジーコの写真を載せられておりませんでしたが
結論からお伝えしますと、
ジーコは元気!
バリバリに元気!
障子やふすまもバリバリにするほど元気!

というわけで…
一時預かりさん宅で色んなバリバリを発揮してしまっているジーコ。
今日はそんなジーコの様子をご紹介。

穴の中をよーくご覧いただくと…ジーコいます笑

6月からジーコは自らの意志でゲージのドアを
コネコネし、ドアーをOPEN!(かしこい)
ゲージの外のお散歩をはじめておりました。
その名も「ジーさんぽ」(コしか略せてない…)

高いところからお外を眺めるジーコ

外の鳥を眺めたり、風をかんじているのでしょうか?
ジーコはお外で暮らしていたので、まだまだ脱走対策には
注意が必要です。
賢いジーコは今でも脱出地図を頭に描きながら
タイミングを見計らっていると思うので、一時預かりさんの
家での緊張度も増していることと思います。
ジーコがお手間をおかしています。

そんな時にバリバリのPUNKジーコが起こした武勇伝、
いや、事件簿がこちら↓

ジ、ジ、ジーコよ、派手にやりおったのぅ…泣

拡大しますと

バサ〜っ!泣。
お隣の部屋がよく見えます。

ジーコはヤンチャなレトリーバー犬ほどの
PUNKな精神を持っています。

反省中?のジーコ。
おれやっちまった 感出してます。

やんちゃな一面をご紹介してきましたが、
ごはんもしっかり食べ、ちゅーるの美味さも知り、
焼きカツオには目がないジーコ。
トイレも全く問題ありません。
ゲージから出てからは、砂掻きの筋トレもしなくなったようです。
本当にかしこいジーコです。

ピカー!!キラーン!
ちらっと見える白い胸毛がセクシー。

そんなジーコのずっとの家族になってくださる方、
探しています。

ジーコは愛情を注いだいたら、
きっと甘えん坊の一面が出てくると思います。
今はシャイな性格が勝っていますし、
こんなPUNKなネコは無理。と、このブログを見て思われる方も
多いかもしれませんが…これがジーコです。
取り繕ってお知らせすることもできますが、
そのままのワイルドジーコ、PUNKなジーコの良さを
お伝えしていきたいと思います。

そんなジーコがずっとの家族に出会えるまで
このブログではご紹介していくつもりです。

どうぞあたたかい目で見守っていただけると嬉しいです。


くまおも来た当初はかなりワイルドで野性的でした。
私の顔を見ては逃げ、
夜に通気口から外に向かって夜泣きをし、
くしゃみをすると瞬速で姿を消していました。

家の中でも常にビクビクしているくまおの姿は、
「これで正しかったのか?」と
いつも自分に問いながら過ごしていました。
来て数年は私に遠慮しながら生活していたくまお。
本当にリラックスして生活できるようになったのは、
4年ほど経ってからでした。ここ最近のことなのです。

リビングで手の届く位置で寛ぐようになったのも嬉しいのです。


今ももしかすると、どこか遠慮しているかもしれません。
でもそんなちょっとずつ慣れる様子もとても愛おしく感じています。
大人の保護猫の楽しさでもあり、難しさでもあると思います。

時折見せる険しい表情は、
お外にいたころの名残?

ジーコはじめ、家族のいないネコたちが
あたたかい寝床で安心して寝れる生活に出会えますように…


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です