ジーコ日記15・と、くまおの日記

6月17日(月)術後31日目

ジーコ手術から1ヶ月が経ちました。

術後は全治二ヶ月と聞いていましたが、先生に聞いたところ

もう運動制限はなくて良い。とのこと。

といっても夜中の暴れ具合からすると

勝手に制限を解除にしていたジーコ先生ですが…

その暴れっぷりがこちら…↑

ブルドーザーなのか?

はげしいぞ!ジーコ。

(夜の画像なので暗くて余計に怖さが増しています笑)

トイレを乗り回す暴走族に見えるジーコ。

 

今のジーコは元気になった分、お外に出たい葛藤もあると思うので、

ジーコがストレス少なく過ごせるように、破壊できる爪とぎや

ダンボールを入れて心置きなく暴れて頂いているところです。

が、毎朝この残骸を見ると一時預かりさんが心配になります。

弱音を吐かずにお世話してくださっていてとてもありがたいです。

この御恩は忘れちゃだめだね、ジーコ。

 

とはいえ、ご飯も完食、トイレも定期的に問題もなしと聞いて

本当にホッとしています。

「健康」なことは一番ありがたいことです。

 

保護した後の気持ちの変化

手術前は、ジーコに「とにかく生きてほしい」と願っていました。

手術後は、「排泄が自分でできたらいいな…」とか

「自分で歩けたら…」と願っていたのを思い出しました。

この1ヶ月でジーコはそのすべての問題もクリアしてくれて

今は「元気すぎること」に、心配が変わってきました。

保護した後、手術後の回復と共に、見守る側の

人間の気持ちもこういうふうに変化していくんだと

またジーコに教えてもらいました。

ここからはジーコの声を聞いて、何をしたら不安が解消されるか?

話し合いたいと思います。ジーコと。

夜中暴れていたヒトには見えませんね。

昨日の朝のジーコの写真を送ってもらいました。

オスワリすると関節が伸びるのでトリっぽくて

黒いストッキング履いているみたいでちょっぴりセクシーです…

実際はもう少しポワポワしています。

 

くまお日記

わがやのくまおは反抗期も過ぎた?おかげで

相も変わらず夜中もソファーで私の隣で爆睡していますzzz

うっすら目を開けて寝るのどうにかならないかなぁ、くまお? 

たくさん寝返り打ちながら、自分のベスポジを探して爆睡しています。

ジーコも早くのびのび自由にしてあげられるといいね!

箱に入ってると、一瞬ジーコ?と見間違いますがこぐまです。

こちらも こぐまカーを乗り回しています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

これまでのジーコの日記はこちら↓

ジーコ日記1

ジーコ日記2

ジーコ日記3

ジーコ日記4

ジーコ日記5

ジーコ日記6

ジーコ日記7

ジーコ日記8

ジーコ日記9

ジーコ日記10

ジーコ日記11

ジーコ日記12

ジーコ日記13

ジーコ日記14

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2 thoughts on “ジーコ日記15・と、くまおの日記

  1. kittoramge says:

    猫さんと暮らすと色々なことを教わります
    助け助けられかけがえのない存在になりますよね
    ジーコくんにも素敵なご縁があると信じています
    ジーコ、元気があってよろしい!ごはんが美味しくてよろしい!

    1. kumaotokoguma says:

      kittoramgeさん
      ありがとうございます。本当に猫のおしえてもらうことはたくさんありますね!
      ジーコ先生の声を聞いて、何を求めているのか?もう少し聞き取れるようになれたらと思います。
      たくさん食べて元気になってくれるだけで嬉しいですよね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です