保育士くまお

今日もなぜか画像が添付できません。。。

アップデートしようとするとエラーになるので、困ったものです。

どなたかword pressのエラーに詳しい方いらっしゃらないかしら…

 

ということで文章だけのブログで失礼します。

今もくまおは日々こぐまの面倒を見てくれています。

面倒をみると言っても、普段は距離を保ちつつ、

大事なところをしっかり教えてくれる頼もしいおじさん。

 

今日10日でこぐまが我が家に来て9ヶ月。1才2ヶ月。

まだ子猫の面影があり、行動はやんちゃそのもの。

くまおからすると「落ち着きないなぁ」と感じるとおもうのですが

家の中での序列はしっかり教育しています。

私は先住猫を優先するので、なんでもくまお一番に行動するのですが

こぐまもそれをしっかりわきまえていて、甘えるときも「くまおの次」と順番を守ります。

くまおが撫でられている間は、離れたところでその様子をじっと観察。

くまおが撫でられ終わったら、自分の番と私も前に現れます。

 

そういう事もくまおが全部こぐまに教えてくれて、我が家のこぐま教育は本当に手間がかかりませんでした。

ネコにはネコの社会があって、きちんと序列が生まれるものなんだなと感心します。

今でもくまおの機嫌が悪いときには、ベッドの上に上がるのを拒まれることがあるこぐま。

くまおの中ではベッドの上は特別な場所と思っているようです。

 

そんなベッドでくまお父が毎日寝るようになってから、くまおは夜はベッドに来なくなりました。

くまお父がでかけたのを確認して、ベッドに上がるくまお。

くまおなりに序列を理解しているのかもしれません。

大人だなぁ、くまお。

 

文字ばかりのブログ、さいごまで読んでいただきありがとうございます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です