くまおの鹿児島場所のご報告

にゃんフェスかごんま2018

くまおが山からおりてきた展〜くまおの鹿児島場所〜

ご来店いただきました皆様、本当にありがとうございました!!

楽しかった鹿児島のご報告をさせていただきます。

今回の鹿児島場所は、イベントから約1ヶ月前に

私が「西日本や九州でもご縁がつながるといいな…」と

つぶやいたのを見てくださった、にゃんフェス実行委員の方から

ご連絡をいただいたことがきっかけでした。

窓から綺麗に見えた桜島。

にゃんフェスの企画の趣旨も、たのしく「さくら猫」のことを知ってもらうイベント。

とあって、くまおの活動の趣旨にもぴったりなことから、

くまおに何かご協力できることがあれば。。。と、やりとりがはじまりました。

今回は準備期間が少なく、9月はイベントもその時点で2件決まっていたので

また来年?とも考えたのですが、私の鹿児島に行きたい気持ちが勝ちまして

「旅行と思って行こう!」と急遽決まったイベントでした。

会場のギャラリー「レトロフトMUSEO」さんがとても素敵なビルの2階にありました。

1階のお店やオフィスの中も、ワクワクするつくりになっていました。

特にトイレがすごかったです。。。

そんな中、9月1日の初日にはKUMAOLOUNGE初となる保護猫カフェ

「そら猫」さんでのイベントを1日に2回も開催させていただき、

私のたどたどしいトークをみなさまにあたたかく聞いていただきました。

「そら猫」を運営されている中村さんには今回とてもお世話になりました。

中村さんの理想の保護猫カフェが来年場所を移転して、再スタートされるとのこと。

素敵な取り組みなので東京から引き続き応援させていただきたいと思います。

中村さん自身とても素敵な方でした!

写真は猫のトイレの入り口で、仲良くお昼寝する二匹。

午後の開催でしたので、猫たちもお昼寝しながら一緒に話を聞いてくれる。というなんとも贅沢な機会をいただきました。

猫たちもくつろぎながら聞いてくれました〜

同じビルでは譲渡会も行われ、初日は4匹が新しい家族と出会えたようです。

「さっつん」という鹿児島大学のキャラクターも遊びにきてくれて、

一緒に記念撮影してもらいました〜

(暑い中お疲れ様です)

メイン会場は、私は初日はKUMAO LOUNGEの会場に行っていたため、

ほとんど離れていたのですが、沢山の方に足を運んでいただき、

品切れの商品も続出してい申し訳ありませんでした!

今回、スーツケースの入る分の商品しか持っていけなかったので、

(パンパンにつまっていたのですが)

ご希望の商品がなかった方には申し訳ありませんでした。

今回は「にゃんフェス」というだけあって、

猫好きな方が沢山集まられたイベントで、

くまおやぐっぴーのことをご存じない方にも知っていただけて、

「保護猫出身でもこんなに個性のある子もいるんだね〜」と

お声かけていただいたり、新たにフォローしていただいたり、

とてもありがたい機会となりました。

そして、沢山の素敵な出会いもあり、お客様や関係者の方も皆さん気さくに話かけていただいて

いろんな方と「くまおは小さめ」な話をさせていただきました。笑

あっというまの2日間でしたが、本当に楽しい旅になりました。

今回は1人も知り合いがいない中での、くまおの鹿児島場所でしたが、

皆さん本当に優しくしていただき、また帰ってきたい場所になりました。

このご縁を繋げてくださった いずみさん、ありがとうございました。

ベアーズとくまお父もお留守番ありがとう〜

☆今後のくまおのイベント予定

9/15.16

くまおが山からおりてきた展

くまおの松本場所

salon as salon

本・中川 二店舗同時開催。

.

9/29.30

第20回 どうぶつとの暮らしを考えるフォーラム 参加!

主催:日本臨床獣医学フォーラム

ホテルニューオータニ東京

グッズ販売ブースにて参加。

10/6.7

くまおが山からおりてきた展

くまおの郡山場所

ミコレ(micore)